「即時加重」とは?

インプラント手術即、日常生活を遅れます!!

 

インプラントを埋め込んだ当日に仮歯までつけ、

日常生活を送れるようにする治療法が、「即時加重」です。

 

 

008.jpg

従来は、術後から1週間程度の食事はある程度の制約がありました。

 

そのため、インプラントの手術後には日常生活に不便さを感じる患者様も数多くおられました。

インプラント間移入後、仮歯を入れるまでを約一時間で行う(口腔状態の個人差があります)ので、麻酔から目覚めれば、歯がなかった方も『かめる生活』を送れるようになります。

インプラントによる歯科治療が普及し、多くの患者さんが当院に来院しました。


今まで、当院では、2,000本以上のインプラント手術を実施しています。

年間約500本のインプラントを埋入しています。

多くの患者さんが、インプラント手術後、人生が変わったというお話をしています。

今まで噛めなかったものが噛めるようになるということは、人生を楽しむことができる

ようになるということです。

インプラント手術後も、当院で定期メンテナンスを実施していただき、患者さんと10年、

20年以上のお付き合いをしていく中で、本当に患者中心の医療を提供していきたい

と考えています。

 

まずは、ご相談にお越しください。

 

Last Update 2010-12-20 by admin