当院の特徴
SICの治療の特徴、最新技術

インプラント治療を巡る様々な報道がされています。

 

特にインプラント治療が危険であるという報道がよく見られるようになりました。

結果として患者様のインプラント手術に体する不安が大きくなっていると感じて

います。

 

 

インプラントは、保険が適用されない自由診療の治療法です。そのため、高額に

もなってしまいます。

 

 

なぜ、高額になってしまうのか、それにはいろいろな要因があるのですが、一つ

は材料が高額であること、そして、安全な手術を行うために高度な医療機器を揃

える必要があることなどが大きな要因です。

歯科材料のお話を患者様に説明しても専門的すぎるとは思いますが簡単に説明し

たいと思います。

 

 

インプラント治療の材料とは、簡単に説明すると、人工歯根であるインプラント

本体と、クラウン(上部の被せ物)、更にこの2つをジョイントするためのアバ

ットメントで構成されています。

ドイツやアメリカでの研究がかなり進んでいることから、これらの材料のほとん

どが海外で製造されています。更に人体に安全な手術とするために大変精巧な製

造方法で作られています。

 

角度や形状など、それぞれ研究し尽くされたものです。これらの材料は大量生産

する工業製品のように低価格で提供することはできないのです。また、日本国内

の薬事法に乗っ取った材料を使うためにメーカーは研究開発費を膨大にかけてい

ます。治験と呼ばれる実験を繰り返すのですが、一つの材料を薬事法に適した形

に開発するためには、数十億円の費用がかかります。医療で使用する材料を作り

出すには、大変な費用がかかり、製品として販売する段階では、一つあたりの単

価も上がってしまいます。

 

海外で販売されているような材料を輸入し、提供することができれば大変なコス

トダウンを行うことができますが、日本の皆様に安全で安心な医療を提供するた

めには、厚生労働省が認可している材料を使う必要があります。つまり、安価な

ものは使用できないのです。

 

 

成城デンタルクリニックでは、インプラント手術成功確立を高めるために、いろ

いろなことを実施しています。成城デンタルクリニックとして実施していること

をご説明いたします。

 

①インプラントの治療の成功のためには、成功レベルの高いインプラント

 メーカーのインプラント体を使用すること。メーカーの保証は10年保

 証できる材料であることが必要。

 

 ・インプラント体はメーカーや製造方法などで無数の種類があります。

  その中で成功確率が高いインプラント体があります。海外で研究され

  尽くされているようなインプラント体ですが、これは高額になってし

  まいます。各メーカーも10年保証となるとかなりの成功実績がない

  と難しいのです。

 

 ・過去の当院のインプラント手術は数千回を越えています。その中で最

  も安定した手術結果を生むインプラント体を使うことが必要になって

  くるのです。成功確率の高いインプラント体を使用するためには当然

  コストもかかります。しかし、このコストは必要なコストであると考

  えています。

 

 

 

 

②インプラントの上部構造(上の歯の部分)を、審美的かつ生体親和性の

 高い歯の被せ物(ジルコニアアバットメント、ジルコニアクラウン、チ

 タンアバットメント)で制作できるCAD/CAM加工システムを院内に持

 っていること。インプラント体は、各メーカーとの互換性があり、かつ

 互換性をもっていること

 

 ・ジルコニアは大変生体親和性の高い材料です。生体親和性というのは

  体の細胞との関係性なのですが、より安全な素材であるとご理解いた

  だければと思います。このジルコニアを使い、CAD/CAMシステムで

  制作することがこれからの歯科利用には必要です。院内で製造できる

  ということは、患者様にとって最適な形状で、低価格で歯科技工物を

  提供することができるのです。

 

 ・成城デンタルクリニックでは、院内技工所を設置しています。製造部

  門を内製化することで、患者様への提供価格をより選びやすくしてい

  きたいと考えています。

 

 

 

③診断にはCT撮影を行い、骨の量、長さ、幅などを確認し、インプラント

 の埋入シミュレーションをしっかり行うこと。

 

 ・精度の高いインプラント手術を行うためには、精度の高い検査を行う

  必要があります。当院ではCTを常備しております。CTを使った画像

  診断により、より安全な手術を行うことができます。

 

 

 

④清潔な手術室でインプラント手術を行うこと。安全のために、全身管理

 を麻酔医、看護師によって行い、適切なモニタリングを行う。必ず静脈

 の確保を行い、心電図、脈拍、酸素飽和度をチェックし、手術を行って

 いること。

 

 ・インプラント手術を行うためには、滅菌されたクリーンルームで手術

  を行う必要があります。当院では手術室でインプラント手術を受けて

  いただきます。これは医療現場では当たり前のことだと考えています。

 

 ・更に手術中は、麻酔科医、看護師に全身状態を管理してもらっていま

  す。全身状態を把握し安全で成功確率の高い手術を行うためには、歯

  科医師だけではなく、各部門の専門家とともにチームを組んで手術す

  る必要があります。これは当然なことであり、当たり前のことである

  と考えています。

 

 

 

⑤患者様のホームケアの確立、及びプロフェッショナルケアによるメンテナ

 ンスシステムがしっかり構築されていること。

 

 ・インプラント治療を成功させるためには、手術当日の成功だけではな

  く、一生涯のサポートを行う必要があります。そのためには患者様が

  毎日しっかり歯をケアし、更に、歯科衛生士によるプロフェッショナ

  ルケアを行う必要があります。これは一つの仕組みであり、この仕組

  みを崩さずに継続することがインプラント手術成功への近道なのです。

 

私たちは、インプラント手術を行うために出来ることを全て行いたいと考えていま

す。この全てには、限界点はありません。医療の進化とともに、行うべきことは更

に増えてきます。しかし、やりきることが私たちに与えられた使命です。

安心安全なインプラント治療を実現するために、やり抜きたいと考えています。

Last Update 2012-02-08 by admin