STEP7:インプラントと歯の連結部分を入れる

本番用の型をとってから5週間後に、インプラントと歯をつなぐ本番のジョイントを試して入れます。
私たちのクリニックの技工師は、患者様ひとりひとりに合う、ジョイントをつくるため、ワックスでていねいに型をとっています。既製品ではない、手づくりのジョイントです。
そして、それをキャドキャムという機械で読み取って、読み取ったデータをインターネットで、スウェーデンに送ります。しばらくすると、スウェーデンから、ジョイントが空輸されてきます。そして、インプラントにこのジョイントを連結します。約1時間で終わります。
このジョイントと人工の歯は、これまでチタンでつくられていましたが、2005年9月より、100%ジルコニアでつくられたものも導入しました。より審美的にすぐれていて、自然な歯に近くなります。

Last Update 2010-12-19 by admin