成城インプラントセンター 院長 黒田泰久

インプラントによる歯科治療が普及し、多くの患者さんが当院に来院しました。
今まで、当院では、2,000本以上のインプラント手術を実施しています。年間約500本のインプラントを埋入しています。多くの患者さんが、インプラント手術後、人生が変わったというお話をしています。
今まで噛めなかったものが噛めるようになるということは、人生を楽しむことができるようになるということです。インプラント手術後も、当院で定期メンテナンスを実施していただき、患者さんと10年、20年以上のお付き合いをしていく中で、本当に患者中心の医療を提供していきたいと考えています。まずは、ご相談にお越しください。

Last Update 2010-12-21 by admin